FC2ブログ

プロフィール

用宗ライフセービングクラブ

Author:用宗ライフセービングクラブ
クラブの活動内容をお知らせ致します

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

用宗LSC OJTについて

用宗6年目 久保亮介です。

2012年度より導入する、新入生教育プログラム『用宗LSC OJT(On The Job Trainningの略)』についてです。

同じものを「らくらく連絡網の掲示板」にも書き込んでいるので、そちらでも確認できます。

■役割分担

①用宗LSCについて
 ・用宗メンバー、役職、規約及び歴史
 担当:さとみ

②First Aid
 ・応急手当の基本
 ・三角巾
 担当:さとみ、げん

③CPR
 ・CPR
 ・AED
 担当:れんと、良介

④Surf Skil
 ・オーシャンスイム、フィン
 ・ボード
 担当:たかみち、げん

⑤Surf Rescue
 ・チューブレスキュー
 ・ボードレスキュー
 担当:さやか、ゆきひろ

⑥夏期監視活動
 ・心得、海の知識
 ・機材
 ・ガード1日の流れ
 担当:さやか
  
スポンサーサイト



<< 合同浜説明会 | ホーム | 合同浜説明会の依頼について >>


コメント

各自勉強ー教本

5月後半、LOCOへの入部も完了して、既に1年生の目はBASICと浜選びに向いています。この1年生の中から、今年の夏一緒に用宗を守るメンバーが決まります。この子と絶対にガードしたい!って子がいたらめちゃくちゃアピールしてください。

自分の担当セクションは教本のどこを覚えたらいいか確認してください。

①さとみについては別資料です。
②7章
③8章
④3章
⑤6章
⑥1,2,4,5章+α
となっています。

また、この章の内容をどう教えるか。間違った教え方は最もNG!これから始まるBASICが学ぶには最適な場所なので、上級生は是非スタッフをやりながら、1年生だけじゃなくインストラクターに目と耳を傾けてください。

期限について

各々のプログラムは時間30分程度を目安に作成してください。例えば、CPR30分とAED30分 これは講義と実技の合計時間です。長くなる分には良いですが、短すぎるのはよろしくないです。

◇期限について
毎年、BASIC中の新入生に、浜の方法を教えてしまいインストラクターも新入生も混乱してしまうケースがあるので、希望としてはBASICが終わってからOJTを開始したいと思います。

 また、BASICに参加して、インストラクターがどのように教えているかを学んで、OJTに活かして欲しいです。
 OJTの内容は、《BASIC講習スタート前までに》どのような内容を考えているのか、使用するのであればどんな資料を準備するか、実技だったらどんなメニューをやるのか、参考までに教えてください。
 それについて、用宗LSC全体からアドバイスをもらおうと思います。OJTをより濃いものにしていきましょう。

BASIC開始が6月2日です。
それまでに第一案を提出お願いします。提出方法は、このトピックにコメントしてください。質問があれば久保まで。

メニューづくりのアドバイスをします、、、、

アドバイスー①さとみ

①さとみ
 昨年の納会資料に用宗LSCの規約と歴史が記載されているので、データそのまま使用!!会計の項目は、会計担当に説明してもらうのもOKです。

あとは、クラブ員とその役職紹介の資料を作成してください。腕の見せ所はここのみ!!
 規約などは特に、1年生には1人1部資料を準備してあげる。

アドバイス―②さとみ&げん

②さとみ&げん
 このセクションはBASIC終わりの1年生が最も理解しているはずの項目!自分たちもしっかり教本読んでください。応急手当の基本30分、三角巾30分 とプログラムを作成しますが、これもBASICと同じことをやって復習としてもいいですが、これは自分たちの経験を盛り込んでシュミレーション練習をする、BASICより難しい問題をつくるとか 夏に向けてBASICレベルの新入生をさらに鍛えてください。インストラクターじゃなくて、浜の先輩から教わるから理解が深まることもあるからね。

 教本を理解 ⇒ 実技

アドバイスー③れんと&良介

③れんと&良介
 ここは今年から新たにガイドライン2010が導入されているので、用宗上級生にとっても重要なセクションです。実技では、新入生と上級生のCPRのコミュニケーション力をあげる大切な時間。

新入生には、上級生の経験を。
上級生は新しいガイドラインの勉強を。

担当として、2人はインストラクター並みの見本ができるようにしておいてください。れんと、良介がんばれ。

④たかみち&げん

④たかみち&げん
 ここは、普段の内海での浜練習と同じだとOJTの意味がありません。せっかくなので、実技だけでなく、何かサーフスキルにまつわる資料を準備してみてください。教本、ライフセービングマガジン、過去の資料など 探せばいくらでもあるはずです!youtubeで動画を検索しても面白いかも!!

 このセクションから海での実技になるので、プログラムの構成が、
・学科30分
・実技30分
のような形になっても構いません。
 ボードにしても、BASICの時間では習わない知識や技術たくさんあると思います。このセクションのレベルが高ければ、次の⑤Surf RescueのレベルもUPするので、よろしくね!!

 用宗LSCはフィン№1のプライドを伝承してください!!!

アドバイス―⑤ゆきひろ&さやか

⑤ゆきひろfeat.さやか
これは通年のバッジテストのメイン検定項目でもあり、夏に向けてBASICレベルから最も鍛えたいセクションです!!2人にとっても、新入生がどれだけ救助力があるのか見極める大切なプログラムになります。チューブ、ボードレスキューそれぞれを30分集中してやるだけでも、その後の浜練習のレベルもよくなると思います。

準備するものは、自分たちの見本と教え方のみ!

新入生のレベルに合わせてのプログラムづくりお願いします。
 先にも言いましたが、インストラクターではなく、浜の先輩から教わるから深く理解できることがある。レスキューを教えるのがこの2人だから、このセクションを充実した時間にしてください。

アドバイス―⑥さやか

⑥さやかチーフ
 ここがOJTの締め!!夏へ向けてのミーティングと捉えてください。
・ガード機材の確認(器材は役職から説明してもらってもOK)
・ガード中の1日の流れ(今年どうなるか未定でも、昨年のを参考に)
等、毎年やっていることです。

 新入生にとっては、初めての夏。用宗LSCとして、初めてガードに臨む新入生に何を伝えておいたらいいか(心得や海の知識含む)をチーフから伝えてください。
 チーフがOJTの最後のセクションを担当して、クラブの意識をまとめてください。

OJTテストについて

以上!各々へのアドバイスでした!!
(現在、夜中の3時半!眠い~~~~)

■OJTテスト
これらをすべて受講したら、各セクションのテスト(BASICのテストを参考に作成)を受けて、全部合格したらチーフサインを貰って、2012年夏期監視活動に臨みましょう。

テストは各自予定を調節して行って下さい。

各自、プログラム作成期限は
 ≪ 6月 2日 ≫
             あと1週間です。
--------------------完

素敵プログラムですね☆

OJT!ネーミングもかっこいいし、中身もかっこいい!!
とっても面白そうな内容ですね。
りょうちん、おつかれさま♪ありがとね♪♪
みんな頑張って素敵プログラム実行してください。
私も受けたくなっちゃった♪笑
この夏は家族で用宗に遊びに行きます。

たかこさんもご協力を!

お久しぶりです!お子様は元気に育っていらっしゃいますか?抱っこできないくらい大きくなってませんか?笑

 OJTは会社の新人研修で僕自身経験したプログラムです、たか子さんも一社会人として、用宗メンバーとして何か後輩たちにアドバイスできればお願いします!!

 もう少ししたらメニューがわかるので、用宗クラブ総出で良いプログラムにしていきましょう!

お会いできること楽しみにしてます!写真撮りましょう!!

らくらく連絡網の掲示板ってどこにあるの?

OJTぞくぞくと!

学生メンバーありがとう!
予想以上のものが上がってきています!まだ未提出もあり、ひとつも完成はしていないけど 今週いっぱいで完成させます!

かなりいいものができあがりそうです!歴史に残そう!

もう少し仕上がってきたら、パソコンメールで皆様にご報告します!!それまでお楽しみに!!学生すごい!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム